『あいうえおフォニックス』からのお知らせ

アリー&ファジーと一緒に、楽しく英語の発音おぼえよう!

「アルファベットの長さ=読みの長さ」と誤解してませんか?

ネイティブの英語は早口で聞き取りにくいと思う人は、英語の音節を勘違いしているかも。英語の音節をもう一度勉強してみよう!

youtu.be

なんとチャンネル総視聴が2万2千回を超えました!

(チャンネル登録してくれた人も、もうすぐ200人を超えそうです。)

アリーもファジーも大喜びです。みんな応援ありがとう!!

 

今回は英語の音節がテーマ。

 

ネイティブの英語って、早口で聞き取りにくい、って思いません?それは、英語の音節を勘違いして覚えているからかもしれません。というのも、日本の人はひらがなを読むように「アルファベットの長さ=読みの長さ」とついつい誤解してしまうからです。

 

実は、日常会話などでよく使う動詞の80%以上が1音節。ということは、ぽん♩っと言い切ってしまえる短い音なんですね。

 

音節がわかると、英語らしいリズムで話せるようになったり、ナチュラルなスピードの会話が聞き取りやすくなったりします。これから新しい単語を覚える時は、ぜひ音節にも、ちょっと気をつけてみてくださいね~。

 

『英語のリズム(音節)』もおすすめです https://aiueophonics.com/omake/syllable.html

 

#英語の音節 #あいうえおフォニックス #フォニックス

 

work と walk の発音、上手にできる?

ちょっと自信のない人は、新作ビデオ『work walk の発音』クリックしてみてね▶︎

youtu.be

 

どちらも基本的な単語なのに、work は思いっきり舌を巻いて言っていたし、walk L って書いてあるから舌を上にくっつけなきゃいけないのかと思ってました···。(言いにくい!)発音に自信がないと、どうしてもモゴモゴしちゃいますよね。

 

今回は「Rの発音③ 母音にくっついたR」のおまけです。

「くらい あー」の音、日本語にないので、難しく考えがち(舌を余計に巻きがち)ですが、

 

work = were + k

 

って考えると、簡単! (実際の発音は、こんな感じです)

 

読み方が難しい単語、苦手な単語、あったら教えてくださいね。

 

これからも『あいうえおフォニックス』応援よろしくお願いいたします。

m(_ _)m

#workの発音 #walkの発音 #Rの発音 #あいうえおフォニックス #フォニックス

Fir と fur、読める?(私は読めませんでした…orz)

アメリカの小学校では1年生で習うBossy Rのフォニックス
詳しくは「R の発音③ 母音にくっついたR」のビデオで ▶︎

youtu.be母音にくっついたRの中でも、特に、Bossy Rと言われる、ir ur er の「くらい あー」のフォニックスを取り上げました。途中の説明、難しい・ややこしい!と思ったら、全然スルーしてくださってOKですヨ。

今回の目標は、fir と fur が読めるようになること。
(ええ、私は読めませんでした)

 

母音にくっついたRの説明は、このビデオ1つでは収まりきらなかったので、次回『work と walk の発音』というビデオで補足する予定です。そちらもどうぞお楽しみに!

 

最近、YouTubeのチャンネル登録してくださる方も増えて、なんと総視聴回数も1万8千回を突破!!

ヽ(´∀`)/ hooray!
皆さんのおかげです。本当にありがとう!!

 

#Rの発音 #あいうえおフォニックス #フォニックス #BossyR

お待ちどおさま!Rの発音②

とうとう夏休みもおしまい···。


夏休み中はたくさんの人に『あいうえおフォニックス』みていただけて、感謝感激です。

 

お待たせしていた、Rの発音②のビデオ、やっとできました。


今回は trdrbrgrprfrcr など、子音にくっついたRの発音を取り上げています。


いつものように簡単なので、アリー&ファジーと一緒に練習してみてね!

 

詳しくは、「R の発音② 子音にくっついたR ▶︎

www.youtube.com

 

#Rの発音 #あいうえおフォニックス #フォニックス

Rの発音① 音のはじめにあるR !

夏も本番。お盆休みの方も多いかもしれないですね。

 

今回は、R の発音①(音のはじめにあるR)です。

 

Rの発音は苦手だと思っている人も多いはず。私も、頑張って舌を巻きすぎて、桑田佳祐みたいになってました···。

 

でも実は、舌は巻かなくてもだいじょうぶだったんです!

 

ネイティブの先生でも「舌を巻く」という人もいれば、「舌は巻かないで後ろに引く(上の天井に近づける)」という先生もいます。というのも、舌って、人によって結構違うんですね。

 

このビデオでは、簡単に、ちゃんと正しいRの音になるヒミツ、お教えします。

これから3回にわけて、Rの発音を取り上げるので、アリー&ファジーと一緒に練習してみよう!

 

Rの発音①のビデオはこちら ▶︎

youtu.be

 

#フォニックス #あいうえおフォニックス #Rの発音

 

「ea」 の発音(フォニックス)クイズ!

とうとう夏休み!みなさま、楽しい夏をお過ごしですか?

 

今回は英語の ea の発音(フォニックス)を復習するクイズです。

 

ea フォニックスクイズ ▶︎

youtu.be

 

たとえば、real 。ついつい日本語風に「リアル」と読みがちですが、実際は「リール」に近い発音なんです···。

 

ea フォニックス a を完全に無視して e の音だけ(つまり「え」か「いー」)と読むことが多いです。

 

でも reality はなぜかしっかり a を発音して「リアリティ」なんですよね。ほんと?という時の really? もかすかに「あ」の音(/ə/)が入ります。(他にはreact など re- で音節が別れる言葉も要注意)あ~英語ってややこしい!

 

「え e ea」と「いー ea」のビデオや、ウェブサイトも見てみてね ▶︎

aiueophonics.com

 

 #eaの発音 #フォニックス #あいうえおフォニックス

「ie」って、どう読むか覚えてる?

今回は英語の ie の発音(フォニックス)を復習するクイズ!

 

ie は「あぃ」か「いー」と読むことが多いですが、特に ie で終わって「あぃ」って読む単語は、pie tie lie die の4つだけ。

 

新作ビデオはこちら▶︎ https://youtu.be/y3F6_RZmAUw

f:id:aiueophonics:20170717152249p:plain

他には y (あぃ)で終わる言葉に -s  -ed をつけるとき(複数形、三人称、過去形などの時)

try tries tried 

reply replies replied などのように ie で「あぃ」になることが多いです。

 

それ以外はだいたい「いー」って読みます!

 

friend は例外ですよ~。あ、ancientもね) 

 

「忘れちゃった人は「あぃie」と「いー ie ei」のビデオとウェブサイトも見てみてね!

 

 #ieの発音 #フォニックス #あいうえおフォニックス